専門誌「包装技術」で弊社のバリアブルスクラッチカード印刷を紹介していただきました。

2022年08月01日

IMG_8563.jpg

公益社団法人日本包装技術協会様より発刊されている、包装業界の月刊専門誌「包装技術」2022年7月号にて
弊社の「削りカスの出ないバリアブル(可変)スクラッチカード印刷」を紹介していただきました。

「包装技術」は包装機械や包装資材など流通技術に関する総合誌で、
本号では特集として「デジタル印刷と周辺技術の最新動向」が企画され、
弊社のスクラッチカード印刷のほか、レンチキュラー印刷や段ボールへの印刷など、
様々な印刷技術が掲載されています。

弊社のバリアブルスクラッチカード印刷は、特許も取得している独自技術で、
デジタルオンデマンド機により1枚1枚異なった内容をスクラッチカードにすることができます。
おもにシリアルコードやパスワードの印字、等賞の種類の多いくじなどに利用されています。

また、紙面では近年注力している和紙印刷についてもご紹介させていただいています。
不可能とも言われていた和紙へのオフセット印刷を実現したことで、
包装資材や敷紙など様々な用途での和紙の利用が可能です。
特に極薄和紙への印刷は、顧客へのインパクトのある訴求に最適です。


■下記専門サイトもぜひご覧ください。

バリアブル印刷専門サイト【バリアブル印刷.com】
https://variable-print.com/

和紙印刷専門サイト【和紙印刷.com】
https://washi-insatsu.com/

※「包装技術」は下記より購入が可能です。
■月刊機関誌「包装技術」商品ページ
https://www.jpi.or.jp/syuppan/magazine/index.html